これまでもお伝えしてきていますが、

 

       メタボ対策の基本はあくまで「バランスの取れた食生活」「適度な運動」です。

 

              これにプラスして活用してほしいものとして、

 

        サプリメントなどメタボ解消に有効なアイテムをご紹介してきました。

 

       そして今回は、より大きな効果が期待できる「漢方薬」についてお伝えします。

 

                           

 

                    漢方薬の特徴

 

     普段からよく耳にする「漢方薬」という言葉ですが、簡単にその特徴について説明します。

 

                漢方薬は中国に起源をもつお薬のことで、

 

       日本へ直接あるいは朝鮮半島を経由して伝来し、日本で独自の発展を遂げました。

 

    現在日本でお薬と呼ばれるものを2つに大別したうちの1つで、もう一方は西洋薬になります。

 

    漢方薬は、生薬と呼ばれる薬の原料となる成分を数種類から数十種類ブレンドして作られます。

 

                    おおまかな特徴として、

 

         西洋薬が症状に対してピンポイントで素早く効くことにあるのに対して、

 

      漢方薬は主に体の自然治癒能力を高め緩やかに体質の改善を図ることにあります。

 

    また、身体状況(その症状への即効性だけではなく、患者の総合的な健康状態)を考慮して

 

       処方されることが多いので、相対的に副作用が少ないという特徴があります。

 

                  漢方薬が有効な状況としては、

 

  「症状の原因が複雑で特定できない」「慢性的な症状を改善したい」「体質の改善が必要である」

 

                    などが挙げられます。

 

                    防風通聖散

 

          「EGタイトLight」は、防風通聖散という漢方薬の販売名で、

 

         脂肪燃焼、便秘解消、むくみ対策に効果があると言われています。

 

   キキョウなど18種類の生薬を配合し、新陳代謝を促し、体内の血の循環を活性化します

 

  女性に多い「皮下脂肪型肥満」に有効な漢方薬として、女性ユーザーを中心に人気の商品ですが、

 

       最近、小林製薬の研究グループがマウスを使った実験で、「防風通聖散」は、

 

      男性に多い「内臓脂肪型肥満」にも効果的であるという研究結果を発表しました。

 

             内臓脂肪の原因となる脂質やコレステロールを、

 

         体内にためずに便と一緒に排出する効果があるということです。

 

     参照:https://www.kobayashi.co.jp/corporate/news/2018/180404_01/index.html

 

                  先ほどもお伝えしましたが、

 

         漢方薬は副作用が比較的少なく、体質改善に効果のあるお薬です。

 

               西洋薬のように医薬品という感覚よりも、

 

   サプリメントに近い感覚で活用できるメリットがあります。(※用法・用量は守ってください)

 

                  体にあまり負担をかけずに

 

        より大きな効果を期待するなら、この「防風通聖散」がおススメです

 

     メーカー :   漢方生薬研究所        

 

      商品名 :   EGタイトLight(防風通聖散)

 

       分類 :   第2類医薬品

 

       価格 :   特別キャンペーンあり ※詳細はHPをご覧ください

 

       成分 :   キキョウなど18種類の生薬 ※下記参照

                         

         「EGタイトLight」を上手に活用して、メタボ対策に役立ててくださいね。

                 「EGタイトLight」はコチラ☟