髪を育てる「育毛」は、体の内側・外側の両面からのケアが重要になります。

 

       今回は、体の外側からのケアである「育毛シャンプー」についてお伝えします。

 

      ・「育毛シャンプー」って普通のシャンプーとどう違うの?

     

 

      ・具体的な効果と使い方って?

 

                   

                    そんな疑問にお答えします

                  

 

                 

 

                  育毛シャンプーとは

                   

 

                   「育毛シャンプー」と聞くと、

 

使っていれば「育毛に効果がある」「髪の毛が生えてくる」と想像してしまうかもしれません。 

 

           「育毛」とはっきり言っている以上、やむを得ない面もあります。

 

  

ですが実際は、「育毛シャンプー」に育毛効果は認められていません。

 

 

実際、「育毛シャンプー」と謳って販売しているシャンプーは存在しません。(法律上、誇大広告として禁じられています)

 

 

「育毛シャンプー」とは、あくまで「頭皮や髪のことを考えて作られたシャンプー」に対する通称に過ぎません。

 

    

 

    もう一度言いますが、「育毛シャンプー」には、育毛効果はありません。

 

 

 

 では、いわゆる「育毛シャンプー」とはどんなもので、どんな効果があるのか詳しく見ていきましょう。

 

 

                                                            育毛シャンプーの特徴と効果

                                                          

 

 

 では、普通のシャンプーと育毛シャンプーとではどう違うのかということが気になるところだと思います。

 

 一言で言うと、含まれる洗浄成分に大きな違いがあります。

 

      普通のシャンプーに含まれる洗浄成分は、高級アルコール性のものが使われています。

 

 

 これらには、界面活性剤の中にラウリル硫酸やラウレス硫酸といった刺激の強い成分が含まれています。

 

 

      とても洗浄力が強く、頭皮にある皮脂を残らず洗浄してしまうという特徴があります。

 

 

        「油分を落としてくれるならありがたい」と思う方もいるかもしれませんが、

 

 

       皮脂には頭皮の潤いを守ったり、外的ダメージから頭を守るという機能もあるため、

 

 

                適量の皮脂は頭皮に必要だとされています。

 

              

                  どんなに頭をきれいに洗っても、

 

 

       カサカサしたり、かゆみが取れないなどという経験がおありかと思いますが、

 

 

      この皮脂が完全に取り除かれることで、頭皮の潤いが失われてしまっているのです。

 

 

      また、普通のシャンプーには、「泡立ちが良い」や「いい匂い」などの効果がプラスされ、

 

               頭がとてもキレイになったという満足感があります。

 

      しかし、実際には泡立ちと洗浄効果の間には、深い関係性があるわけではありません。

 

 

        それに対して、「育毛シャンプー」には、アミノ酸系成分が使われています

 

 

             アミノ酸系成分は、刺激が少ない洗浄成分と言われていて、

 

 

           必要な皮脂は残しつつ、不必要な皮脂だけを洗い流してくれます

 

 

            つまり、必要なものを残しながら、いらないものを取り除いて、

 

 

            髪の毛がすくすくと生えてくる頭皮環境を整えてくれるのです。

 

             

                以下は、育毛シャンプーの代表的な効果です。

 

                  ・頭皮・毛髪を洗浄する

 

                  ・頭皮・毛髪をすこやかに保つ

 

                  ・頭皮・毛髪に潤いを与える・保つ

 

                  ・毛髪にハリ、コシを与える

 

       これらから、「育毛シャンプー」には良好な毛髪環境を整える効果があること、 

     

          その一方、育毛効果はないことがお分かりいただけると思います。

 

               育毛シャンプーの上手な使い方

 

 

  「育毛シャンプー」には、良好な毛髪環境を整える効果があることがお分かりいただけたところで、

 

             次は、抜け毛対策におススメのシャンプー法をお伝えします。

 

               ・シャンプーの前に、ぬるま湯で素洗いをする

 

               ・シャンプーは手で泡立出てから髪につける

 

               ・指の腹で頭皮をマッサージするように洗う

 

               ・よく洗い流す

 

 

 せっかく「育毛シャンプー」を使っても、頭皮に洗浄成分が残っていると頭皮への負担となりますので、

 

              最後は必ずきれいに洗い流すように心掛けましょう。

 

                        まとめ

 

                    ここまでお伝えしてきた通り、

 

 「育毛シャンプー」はあくまで髪の毛にとって育ちやすい環境を整えるものであって、育毛効果はありません

 

           本格的な育毛を望むなら、「育毛剤」との併用が必要です。

 

            野菜を育てようと思っても、いい肥料だけでは育ちません。

 

  肥料をまく前に、いい土や水といった野菜が育つうえでの環境整備が必要です。(アスファルトの上に肥料をまいても野菜は育ちませんね)

 

        「育毛剤」が肥料だとすれば、「育毛シャンプー」はに当たります。

 

     

     「育毛剤」の詳細については、別記事でご案内していますのでそちらも参考にしてください

 

                おススメ「育毛シャンプー」はコチラ☟