ここまで、体の内側から髪の育ちやすい環境を作る育毛サプリ」、

 

         頭皮環境を整える育毛シャンプー」につてお伝えしてきましたが、

 

      ここでは、それらと併せて活用したい「育毛」の必須アイテムとも言うべき育毛剤

 

                     について解説していきます。

              

                   

 

                                            

                   育毛剤の定義

 

         テレビCMや電車の中吊り広告、インターネットのバナー広告など、

 

 

          目にしない日はないと言ってもいい「育毛剤」という言葉。

 

 

     多くの人々が関心を持ち、男女問わずさまざまな製品が流通している「育毛剤」ですが、

 

 

         「発毛剤」という類似の製品もあり、整理しておく必要があります。

 

                     発毛剤

             

             ・一般用医薬品の第一類医薬品に分類される

 

      ・その名の通り医薬品であるため、購入にあたっては薬剤師からの説明を受ける必要がある               

      (但し、医師の処方箋は必要なし)

 

                     

                 ・育毛剤

 

                  ・医薬部外品に分類される

 

       ・医薬品ではないため、購入にあたって薬剤師の説明を受ける必要がない

 

 

       どちらも「髪の量を増やす」ことを目的にしている点では共通していますが、

     

 

          その目的に対するアプローチの仕方に違いがあると言えます。

 

 

                     発毛剤

 

      ・医薬品であるため、配合されている成分によって多少の違いがあるものの、

       

        基本的には「新たに髪の毛やす」ということを目的としています。

 

 

                 ・育毛剤

 

      ・現段階で生えている髪の毛に栄養を与えることで、太く強く成長することを促す

 

              ・髪の毛が抜け落ちてしまうのを予防する

 

           ・これから生えてくる髪の毛が育ちやすい環境を整える

 

                    

       育毛剤のメリット

 

       「発毛剤」と「育毛剤」には、

     このような大まかな違いがあることが

        ご理解いただけたところで、

 「育毛剤のメリット」について解説していきます。

 

 

          まず、お伝えしているように「発毛剤」は医薬品であるため、

 

        含有されている有効成分が体への一定の負担を伴う可能性を否定できません

 

 

        一般的に「副作用」と呼ばれるもので、その成分により症状もさまざまです。

 

    もちろん、必ず副作用があるということではなく、個人差があり、副作用のない人も多くいます。

 

 

                       例を挙げると、

 

      発毛に有効とされる成分「ミノキシジル」を含んだ発毛剤を使用した人に対する調査では、

 

 

   かゆみや発疹の症状が出た人が相当数報告されています。(※某メーカーの製造販売後調査報告書より)

 

 

           それに対して「育毛剤」は、医薬部外品という位置づけであり、

 

 

          用量や用法を守って使用すれば、きわめて安全性が高いと言えます

 

 

  加えて、「最近抜け毛が増えてきたな」「そろそろ対策を取らないと」と思い始めた段階であれば、

 

 

           

            「育毛剤」で充分に改善を図れるというのが正直な感想です。

 

 

 

      このことから、医薬部外品という比較的取り組みやすいジャンルで

 

   副作用の心配がなく、継続して「育毛」に取り組むことができるということが

 

             「育毛剤」のメリットであると言えます。

 

 

              もちろん、「発毛剤」が良くないということではなく、

 

            自分の現在の薄毛の進行状況、薬の副作用が出にくい体質かなど、

 

       「育毛剤」か「発毛剤」かを選ぶ際には、さまざまな要因が関係してきますので、

 

               ご自身の状況に合ったものを選ぶと良いでしょう。

 

 

            ここでは、「育毛剤」についてお伝えしてきましたが、

 

  その中でもおススメの育毛剤「チャップアップ」についてご紹介している記事がありますので、

 

          そちらもご覧ください。 おススメ育毛剤「チャップアップ」

 

                 最後までありがとうございました。