「育毛」「効果的な睡眠」についてお伝えしていますが、

 

      「快適な睡眠」に欠かせない要素として、しばしば取り上げられるのが「枕」

 

        快適な睡眠のために、枕が重要なのは何となく分かる気がするけど

 

    「どういう理由で重要か?」と聞かれると、「・・・・・」という方も多いかと思います。

 

          そこで今回は、枕と睡眠の関係についてお伝えしていきます。

            

                      

 

             「枕が変わると眠れない」という人がいるように、

 

            「睡眠の質」と大きく関係していると考えられる枕

 

昔、修学旅行で「いつもの枕と違ったから眠れなっかった」と言っていた友人の言葉を今でも覚えています。

 

            では、睡眠と枕の間には、どんな関係があるのでしょう。

 

             

              枕は単に頭をのせるだけのものではない

 

  一般的に枕の機能について、「単に頭を支えるだけのもの」と思っている方が多いと思いますが、 

 

    実は大きな誤解で、「頭だけではなく、首も支える」ことが大きな役割になります。

   

       頭だけのせて、首は浮かせるように寝ている方も多いのではないでしょうか。

 

            頭だけ支えて首を浮かせるような感覚で眠っていると、

 

         朝起きた時に「肩や首が痛い」、「寝ている時の大きないびき」など、

 

           快適な睡眠とは言い難い結果を引き起こす原因になります。

 

 

                   理想的な寝姿勢とは

 

   「理想的な寝姿勢」とは、まっすぐ立った時の姿勢をそのまま横にしたイメージになります

 

            人は立っている時、背骨がS字を描くように屈曲しています。

 

          重たい頭部を支える頸椎(首の部分)もゆるやかにカーブしていて、

 

                仰向けに寝ると敷布団との間にすきまができます。

 

        枕はこのすきまを埋めて、頭部と頸椎を安定させる役割を担っています。

 

   ですので、頭だけではなく、首も支えてくれるような大きな枕が、良質な枕であると言えます。

 

                

                  自分に合った枕とは

 

        枕が自分に合っているかどうかは、目覚めたときの状態で分かります。

 

        目が覚めた時に頭が枕から落ちている場合は、枕が高すぎる可能性があります

 

    単に寝相が悪いということではなく、その寝ている姿勢が自分自身にとって心地よくないと、

 

             寝ながら無意識に反応している証拠だと言えます。

 

      また、高すぎる枕を使い続けることで、肩こりや首の痛みを引き起こしたり、

 

          いびきや睡眠時無呼吸といった状態につながる恐れもあります。

 

               

                    枕選びのポイント

 

                    先ほどお伝えしたように、

 

       起きた時に枕から頭が落ちている場合は、枕が高すぎるという目安になります。

 

反対に、低すぎる場合は、知らず知らずのうちに枕の下に手を入れてしまって起きたら手がしびれていた、

 

           気づいたら枕が二つ折りになっていたなどが目安になります。

                  

 

 

 

 

                 

                                                    理想の寝姿勢の目安として、

 

 仰向けの場合「額よりあごの先端が5度程度下がっている状態」が良いとされています。

                 

 

                   横向きに寝ている場合は、

 

     「頭から背中にかけて骨が真っすぐになっている」状態が良いとされています。

 

                  また、先ほども述べた通り、

 

   首まで支えてくれるようなゆったりとした大きめの枕を選ぶこともポイントになります。

 

 

          素材選びも重要で、昔ながらの「羽毛」や「そば殻」に加えて、

 

      「ウレタンフォーム」や「パイプ」など、最近はさまざまな素材が登場しています。

 

        中でもおススメは、さまざまな大きさや硬さが選べる「パイプ素材」のもの。

 

 

        そして最近は、「睡眠と枕の関係」が見直されてきたことを背景として、

 

       オーダーメイドの枕も増えてきて、自分に最適な枕を求めるなら、こちらもおススメです。

 

           ちなみに、日本初のオーダーメイド枕で、専用の「マイ枕測定器」を使って、

 

                 頭~首・背中までのライン、かかる圧力を測定して、

 

 一人ひとりにぴったりのオーダー枕を提供してくれる「眠りの専門店マイまくら」はとってもおススメ。

 

                                 時間もかからない手際の良さもおススメポイントです。

            

 

       「眠りの専門店マイまくら」はコチラ☟

          

 

                    「たかが枕されど枕」

 

                自分に合った枕は、快適な睡眠につながり、

 

           薄毛対策にも効果的なものですので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

                   

                    最後までありがとうございました。